忍者ブログ

Dummy

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

経済トップフォーラム 寿司職人を目指して日本で修行
海外から「SUSHI」と呼ばれて世界中で好まれている代表的な日本の料理「寿司」。

この寿司の修行のために日本へやってくる外国人が急増しているのだそうです。

東京にある「東京すしアカデミー」というところは、2002年に設立された日本で
唯一の寿司職人養成スクールだそうです。通常、養成に5年以上かかるといわれるすし

職人を、独自のカリキュラムによって短期間で効率的に育てているのだそうです。
1年制の寿司シェフコースというものもあるそうですが、外国人に人気なのは
観光ビザで通える短期集中の江戸前寿司ディプロマコースだそうです。

寿司の修行で、なぜわざわざ日本までやってくるのでしょう。
それは日本で寿司の技術を身につければキャリアアップができるからなのだそうです。

ヨーロッパでは、寿司職人の給料は高く、東京の職人の倍くらいの金額があるそうです。

投資額を回収できる見込みが十分にあるというのです。

ただ「食べておいしい」と感じるだけではなく、「自分で寿司を握ってみたい」と思う人
が増えているというのが非常に驚きました。
外国人では寿司職人が増えているかもしれませんが、日本人の職人はどうなのでしょう。

これについては新聞記事にも載っていなかったのですが・・・。
相撲界でも日本人よりも外国人力士が目立っているように思います。
日本を代表するものであれば、ぜひ日本人も活躍していただきたいと思うのですが・・・。
ただ、日本を代表するものが注目を浴びるというのは素晴らしいことだと思います。




物件の探し方としてはインターネットで不動産 大阪市西区を調べてみたりですとか、本屋で不動産情報誌を確認してみるなどしているそうで、実際にも大阪の物件を自身の足で訪ねてみているそうです。
また家の外見でもある外壁塗装 大阪をしたい場合に きちんと自分で出来る塗装の仕方や、どういったものがあるのかについても知っているようでした。
最近はデジタルカメラを取得しようと SONY α NEX7K ズームレンズキットがよさそうだと嬉しそうに話していました。
その方以外にも、友人の周囲で現代画報社グループの雑誌を購入検討している最中の方も居るそうです。
電車から降り、久しぶりに訪れたその地域は以前とは違う町並みになっていることに気付きました。
他にも体型が気になる方で様々なダイエット方法があり、報道ニッポン 報道通信社で掲載されていると話してくれました。
そしてリフォーム 大阪屋根塗装 大阪の業者に相談すれば、新築でなくてもまるで新築のようにできるとのことでした。
その方は元々国際通信社 異業種ネットに掲載願望が強かったらしく、ようやく掲載されたのだそうです。
異業種ネットは様々な方が利用するサイトだったそうで、幅広い地域の物件情報や自営業者向けの企業まで掲載されていたのだそうです。
最近はカメラなども販売されているらしく、友人が今、一番欲しいものはデジタルカメラだそうで、一眼を購入した際は旅行も考えている様です。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

  
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  -- はなうたまじり --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]